レイクパピルス名刺






イネ科の多年草で、地下茎で冬を越した後、春に新芽を出し、茎をのばして急速に成長します。そして、秋にかけてススキのような花をつけ、冬には枯れてしまいます。



鳥の仲間では、オオヨシキリ、バン、オオバン、カイツブリなど、また魚の仲間では、ぶな類、コイ、モロコなどが卵を産みます。卵からかえった鳥や魚の子どもはヨシの中で夏まで生活します。ヨシ原は敵から身を守り、えさの豊富なところなのです。かやねずみなどの小動物のねぐらにもなり、冬には、カモ類などの水鳥が越冬してきます。

※伴ピーアール(株)編「ヨシものがたり」より転用しています。